ビジネス書

「繊細さんの本」繊細な人だけでなく、繊細な人に関わる人たちにもおすすめ

「繊細さんの本」を読んでみました。いや~、面白かった、というよりためになりました。繊細な人がどのように生きづらさを感じているのかを実例を出して説明したら、どのような方法でラクに生きることができるのかなど、具体的なアクションプランを提示しているので、わかりやすいです。感想を書かせていただこうと思います。

AWS

EC2インスタンスがインターネットに繋がるまでを図解する

EC2がインターネットに接続される仕組みを図解します。手順の紹介と、その中で使用するコンポーネントやそのコンポーネントの依存関係を図解にして説明します。最終的にはインターネット経由でSSH接続をします。段階的に構成図を示ます。今どのような状態にあるのか確認しながら、理解していただけたらと思います。

思うこと

マコなり社長を見ていて、プログラミングスクールについて思うこと

div社のリストラにおいて、マコなり社長が社員たちに言った言葉が無神経すぎて頭にきています。社長が口にできる言葉ではないと思います。僕は過去にプログラミングスクールに行って「就職できなかった」経験があります。僕なりに、プログラミングスクールというビジネス自体にも思うことがあるので、ここに書かせていただきます。

医学・健康

湯船ってこんなに大事!日本の良き文化に今さら気づきました

「最高の入浴法」を読んで、気づきを書いていこうと思います。今さらですが、湯船に浸かることの大切さを学びました。入浴は日本の文化です。日本に生まれてこの文化を使わないなんてもったいない!そう感じさせてくれる本でした。温泉の紹介や温泉の効能のことにも触れているので、温泉のありがたみも知ることができます。

ビジネス書

自分を貫け!「自分の中に毒を持て」(岡本太郎著)から学ぶ生き方

岡本太郎氏の「自分の中に毒を持て」。読みました。いや~「人の目を気にするな」なんてことはわかってはいるし、別のビジネス書でもよく聞く言葉なのですが、岡本太郎氏の言葉だと響きます。。新しい本ではないのですが、今読んでもめちゃめちゃ当てはまることが多く、ハッとさせられました。日本はやっぱり保守的な国だなぁ。。。

ビジネス書

「1兆ドルコーチ」。マネージャーやリーダーなどの管理職の方はぜひ読んでみて

1兆ドルコーチという本を読んだ。この本はマネージャーやリーダーなど人の上に立っている人にぜひ読んでほしいと思います!印象に残った言葉を引用しつつ、本の紹介をしたいと思います。 ビル・キャンベルという元フットボールコーチで、GoogleやApple、TwitterやYouTubeのCEOたちをコーチしてきた人の話です。

Linux

ZabbixでLinuxをSNMPで監視する手順。Zabbixエージェントは未使用

Zabbixに監視対象としてLinuxサーバ(CentOS 7)を追加します。SNMPで監視し、Zabbixエージェントは使用しません。グラフが表示できるところまで確認します。また、監視間隔をデフォルトの1時間から1分に変えて、細かい監視データを取得できるようにも修正します。 手順をまとめましたので参考になれば幸いです

PC周辺機器

【静音化】C3560Gのファンのリプレイス備忘録。静かになり温度も危険以下。

CiscoのL3スイッチのファンのリプレイス作業をしたときの備忘録です。CiscoのL3スイッチを購入したのですが、ファンの音が大きすぎてこのままでは部屋で使えない!スイッチのファンをデスクトップPC用の3pinファンに付け替えました。音も静かになり、温度もCritical以下となっています。