SQL Server Express 2017をインストールしリモート接続を可能にする

はじめに

Microsoft SQL Server 2017 ExpressをWindows Server 2016の上に構築してみようと思います。

そして、SQL Serverのデータベースに接続するために、「sa」ユーザーを有効化し、最終的にはリモート端末(Windows 10)からSSMSでSQL Serverに接続するまでの設定を行います。

 

参考サイト

https://www.climb.co.jp/blog_dbmoto/archives/1032

https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/sql/sql-server-2005/ms188670(v=sql.90)?redirectedfrom=MSDN

 

手順

SQL Server 2017 Expressのインストール

サーバー側(ここではWindows Server 2016)での操作です。

  1. https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=55994」にアクセスし、「Microsoft® SQL Server® 2017 Express」のインストーラーをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたexeファイルを実行します。
  3. 「基本」をクリックします。
  4. [言語の選択]は「日本語」にして、[同意する]ボタンをクリックします。
  5. [インストールの場所]はそのままで、[インストール]ボタンをクリックします。
  6. インストールが完了したら、「閉じる」をクリックします。
  7. 「はい」をクリックします。

サーバーにSSMS(SQL Server Management Studio)をインストール

サーバーにSSMSをインストールしてSQL Serverに接続し、「sa」ユーザーを有効化します。

  1. https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms?view=sql-server-ver15」にアクセスします。
  2. 下図のリンクからSSMSのインストーラーをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたインストーラーを、サーバーで実行します。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. インストールが完了したら、「再起動」ボタンで再起動します。




SQL Serverへのリモート接続の有効化

  1. 再起動後、SSMSを起動します。
  2. Windows認証で接続します。
  3. サーバー(ツリーのトップ)を右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
  4. 「セキュリティ」タブをクリックし、[サーバー認証]の項目にて、「SQL Server認証モードとWindows認証モード」にチェックを入れます。
    ※これを変更しないと、「sa」ユーザーでログインできません。
  5. 「接続」タブをクリックし、[リモートサーバー接続]欄の「このサーバーへのリモート接続を許可する」にチェックが入っていることを確認します。その後、「OK」をクリックします。
    ※このチェックが入っていないと、SQL Serverへリモート接続ができません。
  6. 「SQL Server 2017構成マネージャー」を起動します。
  7. [SQL Serverネットワークの構成]を展開し、「SQLEXPRESSのプロトコルをクリックします。右に表示された「TCP/IP」を右クリックし、「有効化」をクリックします。
  8. 「OK」をクリックします。
  9. Windowsサービス(「ファイル名を指定して実行」から「services.msc」で起動できる)を起動し、「SQL Server Browser」をダブルクリックします。[スタートアップの種類]が「無効」になっているので、「有効」に変更し、「適用」→「OK」とクリックします。
  10. 有効にした「SQL Server Browser」サービスを起動し、あと「SQL Server (SQLEXPRESS)」サービスも再起動しておきます。




「sa」ユーザーの有効化

  1. 先ほど起動したSSMSにおいて、「セキュリティ」と「ログイン」を展開し、「sa」をダブルクリックします。
  2. 「全般」タブの「パスワード」と「パスワードの確認入力」に、これから使用する「sa」ユーザーのパスワードを入力します。
  3. 「状態」タブをクリックし、[ログイン]欄のチェックボックスを「有効」に付け替えて、「OK」ボタンをクリックします。

    この時点で、サーバーのSSMSから「sa」ユーザーでログインできることを確認しておきます。

リモート端末(ここではWindows 10)からSQL Serverにリモート接続できることを確認する

  1. リモート端末(ここではWindows 10)にSSMSをインストールします。インストーラーやインストール方法は、サーバーと同じですので、「サーバーにSSMS(SQL Server Management Studio)をインストール」の項を参照してください。
  2. SSMSを起動し、以下のように入力して「接続」ボタンをクリックします。
    ・サーバー名:”SQL Serverのホスト名”¥”SQLEXPRESS”
    ・認証:SQL Server認証
    ・ログイン:sa
    ・パスワード:「「sa」ユーザーの有効化」の項で設定したパスワード
  3. オブジェクトエクスプローラーが表示され、リモート端末からSSMSを使用してSQL Serverに接続できることを確認します。

 

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後はこのデータベースを使用して、テーブルの作成などを行っていきたいと思います。

また、VBSやVBAからデータベースの操作も試行してみたいと思います。