【神アイテム】Air Pods Proのレビュー

はじめに

AirPods Proを買いました。買ってだいぶ経ったのですが、このアイテムは買って本当に良かったと思っています。

本記事ではその理由を書いていこうと思います。

Air Pods Proは約30000円もしますが、本当に損が無かったと思っています。

 

Air Pods Proのいいところ

ノイズキャンセラについて

AirPods Proが素晴らしい理由は、このノイズキャンセラがあるからだ、と言っても過言ではありません。

まず、iPhoneなどで音楽を流していなくても、このノイズキャンセラの機能は使用できます。ペアリングさえしてしまえば利用できます。

そしてどれくらいの音をキャンセル(遮って)してくれるのかというと、家電量販店のうるさい店内BGMがまったく気にならなくなるほど、と言えばわかりやすいでしょうか。

家電量販店のあのバカでかいBGM、個人的には煩わしいです。商品の型番や機能など細かく見たい自分としては、集中したいのですがうるさい音楽でなかなか目の前に集中できない。PCパーツなど見比べるときも、比較がなかなかできない。

さらに、店内にはたくさんの人がいるので、人々の会話も耳に入ってきて、無意識に意識を持っていかれます。

しかし、このAirPods Proのノイズキャンセリング機能を使用すれば、それらの音をほとんどかき消してくれます。人の会話などは、意味がほとんどわからないほどになります

家電量販店でこの威力ですから、カフェなどで使用すれば、ほぼ家で作業しているときと同じ感覚になることができます。

 

外部音取り込みモードについて

イヤーポッドについているボタンを長押しするだけで外部音取り込みモードとノイズキャンセラモードを切り替えることができます。外部音取り込みモードにすればレジの人の声も聞こえて、人と会話するためだけにイヤーポッドを外す必要がなくなります

ノイズキャンセラモードと外部音取り込みモードの切り替えは、イヤーポッドについているボタンを長押しするだけ。切り替え時にはちゃんと「チャラン」という音も流れてくれます。

また、ボタンを短く押すことにより、音楽の再生と停止ができます。YouTubeなどの動画の再生もイヤーポッドについているボタンで停止と再生が可能です。(VLCメディアプレイヤーでもできました)



 

ワイヤレスについて

当たり前ですが、Bluetoothでワイヤレスなので線に煩わされる心配がないです。マイク機能もついていて、イヤーのマイクと口が離れていて最初は心配になりますが、電話も問題なくできます。

しかし、音の集音性能が高いからなのか、車が近くを走っているところで通話すると、通話相手には雑音が大きく聞こえてしまうようです

ただ、話す側がしっかりと声を張れば、車が近くを走る場所であっても通話はちゃんとできます。

 

充電ケースについて

Air Pods Proには充電ケースがついており、ライトニングケーブルで充電できます。イヤーポッドにもバッテリーがあり、無くなると使用できなくなりますが、充電ケースさえしっかり充電しておけば大丈夫です。

充電ケースを持ち歩いていれば、いつでもイヤーポッドを収納できますし、イヤーポッドを充電ケースに収納することで充電できます

ペアリングさえしておけば、イヤーポッドと充電ケースそれぞれにどれくらいのバッテリーが残っているかわかります。

 

イヤーパッドについて

耳につけるイヤーパッドですが、「大」「中」「小」のサイズがあり、自分に合った大きさに付け替えることができます。これはAirPodsノーマル(Proではない)にはついていないもののようです。

自分の少し小さめなので、初期状態で付いている「中」では少し大きく、外れやすくなってしまいました。なので、「小」の大きさのイヤーパッドに付け替えて使用していますが、大きさを変更できなかったら全然使いものにならなかったかもしれません。

耳への付け心地を大事にする人であれば、Air PodsではなくAir Pods Proを買うべきです。

 

補足

Windows10での使用について

Windows 10でも使用することができました。外部音取り込みモードとノイズキャンセラモードの2つを、問題なく使うことができました。

また、音楽を聴くことも通話することもできました。

 

Air Pods Proを使い始めて感じたストレスフリー

最後に、Air Pods Proを使い始める前と後の生活を比べてみて、変わった感覚をお話していきたいと思います。

電車通勤のストレスが減った

悲しいですが、毎日電車で通勤しております。

電車の中は、非常にストレスを感じる場所だと思います。若いころは電車に乗ることが本当に嫌で憂鬱でした。

何がストレスかというと、知らない人たちと同じ空間にいる、というのがストレスの大きな原因だと思うのです。

音量を考えずにヘッドフォンでシャカシャカ音を漏らしている人もいれば、今の時代にこれでもかと新聞を広げて、追ったり畳んだりとクシャクシャと不快な音を発声させる年配の方もいます。また、人が近くで会話していると無意識に意識を持っていかれてしまいますし、その会話の内容がネガティブであったら気分が害されてしまいます。

そんな聞きたくない音を、ノイズキャンセラは聞き取れないほどに遮断してくれます

これにより、電車通勤のストレスが激減しました。不快な音が耳に入ってこないので、通勤中に参考書を読んで勉強したり、読書に集中することもよりできるようになりました

 

不快な生活音を遮断してくれる

不快な音を遮断してくれるのは、電車だけではありません。通勤中に歩道を歩いていて、車の走行音だって聞きたい音ではありません。

通勤中はあまりありませんが、たまにバイクが「ブンブン」といった大きな音を立てて走っています。とても不快です。。完全に他人の趣味の領域になってくるので、さらに聞きたくないですよね。

バイクのうるさいふかし音も、Air Pods Proのノイズキャンセラは遮断してくれます

つまり、道を歩いているときに入ってくる聞きたくない音も、聞かなくてよくなります

電車の中やカフェの中だけでなく、聞きたくない音は遮ってくれるので、生活の中で感じるストレスが減ったように思います

 

耳への負担が少なく音楽に集中できる

ノイズキャンセラで外部の音を遮ってくれるので、Air Pods Proで音楽を流すとしても、そんなに大きな音で流さなくてよくなります

これにより、Air Pods Proから漏れる音は限りなくなくなりますし、何より自分の耳に優しいです。

大音量で音楽を流さなくても耳にすんなり入ってくるので、耳への負担が少ないです。

自分の身体にも優しいですし、周りの人へ迷惑をかけることもなくなり、一石二鳥です。




 

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございました。Air Pods Proの素晴らしさが伝われば幸いです。

モノで幸せは変えませんが、生活のレベルを上げることはできると思います。

今の世の中はストレス社会と断言できますが、それを責めても何も始まりません。

ただ僕は、Air Pods Proを付けるだけでこのストレス社会で少し生活しやすくなったように感じます。これはただの生活の知恵だと思っています。

使えるものは使って、一度きりの人生を少しでも豊かに生きていこうと思います。