セブンイレブンのスキャナ機能をご紹介。スマホにその場で保存できる!

前書き

紙のデータをPDFに変換して会社に提出しなければならない。だけど自宅にはスキャナが無い。
そんな方は多いのではないでしょうか。

PDFに変換する機会は多くはないので、自宅にスキャナ付きのプリンターを買う必要もない。
そんなときはセブンイレブンのマルチコピー(アプリ)を使うと便利です。

ちょっと前は保存媒体としてUSBメモリをセブンイレブンまで持っていかなくてはなりませんでしたが、今ではスマホにWifiで保存できます。
その手順をご紹介したいと思います。
※iPhoneを例に取ってご説明したいと思います。(基本的にAndroidも手順は同じです)

《20205/30追記》
セブンイレブンのマルチコピー機だけでなく、ミニストップのマルチコピー機でもその場でスマホにファイルを保存できます。(Wi-Fi経由)

ミニストップの場合、使用するアプリやマルチコピー機の操作もセブンイレブンとは違うため、手順を記事にしてみました。

よかったら下の記事も参考にしていただけたらと思います。

ミニストップでスキャン。画像をその場でスマホに保存する

 

事前準備

事前準備は、スマホにマルチコピーという名前のアプリをダウンロードするだけです。
これはネットプリントのアプリとは違います。(僕は最初混乱しました)

ネットプリントは、自宅パソコンで印刷したいドキュメントを、セブンイレブンの複合機でプリントアウトするサービスです。
この記事でご紹介するマルチコピーは、セブンイレブンに紙媒体を持っていって、PDFかJPEGのデータに変換するサービスです。

マルチコピーのアプリは、AppStoreからダウンロードできます。

1-①. AppStoreにアクセス。

1-②. 検索窓に「セブンイレブン」と入力すると、候補で「セブンイレブン・・・マルチコピー」が上がってくると思いますので、タップします。
マルチコピーを検索

1-③. セブンイレブン マルチコピーアプリをダウンロードします。
マルチコピーをダウンロード

スキャンしてスマホに転送する手順

2-①. セブンイレブン複合機のトップ画面で、[スキャン]をタップします。

2-②. 保存先媒体として、[スマートフォン]をタップします。
保存媒体を選ぶ

2-③. 使用同意書が表示されるので、[同意する]をタップします。
使用許諾書

2-④. 機種は[iPhone/iPadのお客様]をタップします。
機種を選ぶ

2-⑤. 「iPhone/iPadの操作です。」と表示され、アプリケーションを起動するように促されますが、ここではまだ起動しなくても大丈夫です。[確認 次へ進む]をタップします。
無線操作確認画面

2-⑥. カラーモードと読み取りサイズを選択して、[これで決定 次へ進む]をタップします。
カラー、サイズを選択

2-⑦. ファイル形式を選択して、[これで決定 次へ進む]をタップします。ここでは「PDF」を選択しています。
ファイル形式選択画面

2-⑧. 原稿を読み取る画面になるので、複合機に紙をセットして、[原稿を読み取る]ボタンをタップします。
紙をスキャナに置く
紙をセットしてください、の画面

2-⑨. 読み取った原稿のデータが表示されます。必要に応じて回転させ、[これで決定 次へ進む]をタップします。
スキャンした画像の画面

2-⑩. スマホでの操作を促されますので、ここで操作をiPhoneに切り替えます。
無線操作、Wifi選択してくださいの画面

2-⑪. iPhoneでの操作です。まず、[設定]アイコンをタップします。
設定アイコンをクリック

2-⑫. [Wifi]をタップします。
Wifiを選択

2-⑬. 「711_MultiCopy」というSSID(無線の名前)が表示されていますので、タップします。
※複合機で2-⑩までの手順を行わないと、SSIDは出てきません。
スキャナの無線を選択

2-⑭. 「711_MultiCopy」につながったことを確認します。これで、複合機(セブンイレブンのスキャナ)とスマホがつながってます。
スキャナ用の無線を選択する

2-⑮. [セブンイレブン マルチコピー]アプリを起動します。
マルチコピーのアイコンをクリック

2-⑯. [スキャン]をクリックします。
アプリアイコン起動後初期画面

2-⑰. [接続]をクリックします。
スキャンを選択後、接続ボタンを押す

2-⑱. [接続を開始する]ボタンをクリックします。
接続を開始するボタンをクリック

2-⑲. そうすると、スマホの画面上に接続番号(4桁)が表示されます。
スマホに番号が表示される

2-⑳. 複合機の操作に変わります。スマホに表示された接続番号(4桁)を、複合機に入力します。
スキャナに番号を入力する

2-㉑. 支払い方法を選択して、[保存スタート]ボタンをタップします。
保存をスタートを押す画面

2-㉒. 複合機の画面上と、スマホ上で保存が開始されます。

スキャナ保存中画面

複合機上

スマホの保存中の画面

スマホ上

 

2-㉓. 「スマートフォンへの保存が完了しました」と表示されれば完了です。
スキャナで保存が確認できた画面

スマホ上にもファイルが表示されていることを確認します。
携帯で保存が確認できた画面

補足(マルチコピーアプリからドライブへの保存)

補足ですが、マルチコピーアプリにPDFは保存できましたが、パソコンに転送するのを忘れずに。

3-①. マルチコピーアプリの保存したPDFファイルをタップして、下の矢印ボタンをタップします。

3-②. DropBoxやOneDriveなど、スマホにダウンロードしているクラウドサービスを選択して保存します。
Dropboxに保存

最後にパソコンから、保存したドライブ(クラウドサービス)に接続して、ダウンロードすれば完了です。

関連記事

同じくセブンイレブンのマルチコピー機なのですが、住民票を発行する手順を書きました。よかったら参考にしてください。

セブンイレブンのマルチコピー機で住民票を発行する

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

3 件のコメント

  • 大変役立ちました。
    ありがとうございます。
    ひとつおたずねしたいのですが、スキャンしてiPhoneに保存された書類をemailできましたが、emailでは無く、公共機関のサイトに入って、そこで、書類を添付提出する必要がある場合、USBやパソコンを使わずに、する事ができますでしょうか?
    お教え頂ければ、助かります。

    • コメントありがとうございます。記事が参考になり大変嬉しいです。

      ご質問ですが、やりたいことは「スキャンしたファイルをiPhoneに保存⇒公共機関のサイトにアクセス⇒公共機関のサイトでiPhoneに保存したファイルを添付」で良いですよね。

      そのためには、スキャンしたファイルをまずiPhone内に保存することが必要となってくると思います。スキャンしただけでは[マルチコピー]アプリからしか閲覧できません。iPhoneへの保存には、[ファイル]というアプリを使用すればできます。[ファイル]アプリはAppleが作成しているアプリで、無料でAppStoreからダウンロードできます。

      [ファイル]アプリをインストールした後、セブンイレブンの[マルチコピー]アプリを起動してスキャンしたファイルを再度表示します。
      その画面の下の中央に、右上矢印のアイコンがあると思います。(その右にメールアイコンがあります)
      右上矢印アイコンをタップすると、[ファイルに保存]ボタンがありますので、そのボタンからiPhone内に保存することができます。

      該当の公共機関サイトがどのようなものかわからなく想定で書くのですが、iPhone内に保存することができれば、その公共機関サイトの添付ボタンのようなところから、iPhone内に保存したファイルを添付することができるのではないでしょうか。

      実現できるかどうかわかりませんが、試していただければと思います。

  • スキャンじゃないが過去に[マルチコピー]アプリを利用してネットプリントを試した経験があります
    まぁ見事に利用出来なかったがw
    あれからスマホを交換し近直お試しでスキャンをする予定ですが駄目だったら安物のUSBメモリーを購入します

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA