【SQLServer】データベース作成~データ挿入。一通りのSQL文(外部キー)

はじめに

SQL Serverを作ったので、一通りSQL文を実行してみることにした。

実行したSQL文は以下の通りだ。

  • CREATE DATABASE
  • CREATE TABLE
  • ALTER TABLE [テーブル名] ADD CONSTRAINT
  • INSERT INTO

GUIでもできるようだが、SQL文の勉強という意味合いもかねて、強引にCUIでやってみた。

 

テーブルのデザイン

テーブルのデザインはあらかじめ決めてやってみた。

  • [Users]テーブル
    カラム名 制約
    UserID char(5) Primary Key
    GivenName varchar(10) Not Null
    FamilyName varchar(10) Not Null
    Age int Check(※18以上)
    JoinDate Date
    FactoryID char(5) References
    ※[Factories]テーブルの[FactoryID]を参照
  • [Factories]テーブル
    カラム名 制約
    FactoryID char(5) Primary Key
    FactoryName varchar(20) Not Null
    FactoryProduct varchar(30)
    CountryID char(5) References
    ※[Countries]テーブルの[CountryID]を参照
  • [Countries]テーブル
    カラム名 制約
    CountryID char Primary Key
    CountryName varchar Not Null
    Area varchar




SSMS起動してSQL文を流す

SSMS(SQL Server Management Studio)を起動して、SQL Serverに接続するところまでは、下の記事を参考にしてくれ。

SQL Server Express 2017をインストールしリモート接続を可能にする

 

  1. [オブジェクトエクスプローラー]のトップを選択した状態で、「新しいクエリ」をクリックする。
    下の図のように、SQL文を流すウィンドウが開いたはずだ。ここにどんどんSQL文を流していくからよろしく。
  2. まず、データベースを作成する。「Masters」という名前にした。
  3. テーブルを3つ作る。それぞれ名前は、「Users」、「Factories」、「Countries」だ。
  4. [Users]テーブルの「FactoryID」に外部キーを設定し、[Factories]テーブルの「FactoryID」を参照するようにする。
  5. [Factories]テーブルの「CountryID」に外部キーを設定し、[Countries]テーブルの「CountryID」を参照するようにする。
  6. [Countries]テーブルにデータを入れる。
  7. [Factories]テーブルにデータを入れる。
  8. [Users]テーブルにデータを入れる。

以上だ。




テーブルの状態

今の状態で、各テーブルの状態は以下のようになっている。

 

今日はこれくらいで。