戸越公園で途中下車。のどかな公園の雰囲気に癒やされる

前書き

こんにちは。本日は東急大井町線にある、戸越公園で途中下車してみました。
この駅の近くにはふたつの公園があります。ひとつは戸越公園で、もうひとつは「文庫の森」という公園です。
このふたつの公園はほぼ隣接しており、一度にふたつの公園で癒やされることができます。

普段降りない駅で降りる途中下車。本日は戸越公園の癒やしをお伝えします。また、何気ない駅で降りる魅力が皆さんに伝われば嬉しいです。

 

戸越公園

戸越公園駅を北口に降りましてスタートです。降りたら左に歩いていきます。

戸越公園駅前

ちょっと言ったところに交差点がありまして(アバウトですいません。。)、右に曲がってまっすぐ行くとトンネルが見えてきます。

 

トンネルを通って出たところすぐ左が戸越公園です。

公園すぐ入って、池がありました。

池には亀がいました。他にはカモや鯉もいました。

鯉が近づいてきてくれました。

公園内には日傘ありのベンチもあります。

公園の反対側は、貫禄ある入口となっていました。

戸越公園は、家族連れで子供と遊ぶと言うよりは、お年寄り向けでゆったりとしたい方々におすすめです。
現に、公園に訪れている人の年齢層は、少し高め(失礼ですが)でした。




文庫の森

戸越公園とほぼ隣り合わせの公園、その名も「文庫の森」にも足を運んでみました。

こちらの公園にも池がありました。

こちらの公園は、ゆったりするよりは家族連れで、子供をわいわい遊びたい方々におすすめです。
家族連れの方々が多数来ていらっしゃいました。

 

あとがき

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

このふたつの公園は、どちらもとても静かでした。ベンチも多く、空いている箇所も多数ありました。
読書をするのにとてもおすすめですよ!今日はボーッとしたいな~、なんていう日にもいいかもしれません。